恋愛以外の問題

そこで、あなたの未来の夫が恋愛以外の問題でも、しじゅう、過去のことをあなたに語らずに
はいられない性質か、それともその反対に、過去は過去として葬らせてしまい、常に現在・を、未
来を考巽童た口にする人であるかどうかlこの点をぁ旗たの眼で鑑別していただきたいと思うのです。
だいたい、未来よりも過去をいっそう語るのは老人ということに相場がきまっています。けれ
ども、若い人でも、好んで過去を語る人と好んで未来を語る人との区別があるように思います。
未来を語る人、いつも未来に心をむけている人lこういう人でしたら、すこしくらいの過去の
あやまちがあったとしても、じゅうぶん成功した結婚生活をいとなめるのではないでしょうか。
さて、あなたの相手のほうには過去がある、ところが、一方あなたには全然、過去がない。そ
こで、あなたはどうも自分のほうが分が悪いというふうにお考えになりますか。
あなたのぱあいはどうかしりませんが、こういうふうに考えたくなる女性もずいぶん多いかと思います。
とりわけ、あらゆる面で、男女の平等が叫ばれている今日、
こういう考え方はぞんがい一般に女性のあいだにしみこんでいるようにも思われます。
この問題はどう考えたらいいのでひとつここで理屈をいわせてください。

出典:結婚相談所 選び方

026