性格の型

もしすべての未婚の男性が、過去に恋愛経験をもっているとしたらlその恋愛の相手が人妻か、
それとも売笑婦のような人でないかぎり、すべての女性もまた男性と同じように、
過去をもった女性ということになるはずです。なぜならだいたい、男女はほぼ数が同じくらいなのですから。
朝、ちょっと不愉快なことがあると、一日中どうにも機嫌をなおせない、こういう人もいます
し、すぐケロリと気分をなおす人もいます。ふつう、こういう相違を性格という言葉で呼んでい
ますが、むしろ、性格の型lちょうど、髪の型なんかとおなじようにlというべきもののようです。
そこで、その人の過去の恋愛経験が、現在その人の恋愛についての考えや愛情の表現について
の型を、あんまりはっきりきめてしまっているような人でしたら、これは困るんじゃないかと恩
います。たとえば、あなたがその人と結婚してしまってから、日常の何でもない行動のハシ尋ハシ
に過去の恋人の匂いがただようとか、あるいは過去の恋愛の経験の断片がヒョィヒョィと現われ
るとか、そういうことは結婚生活にとって幸福だとはいえません。
あなたの未来の夫に過去があることがわかったぱあい、未来の夫がその過去の愛人を死んでし
まった人のように考えているか、そしてまたあなたじしんも、
その見知らぬ愛人をいまはもうこの世に生きていない人のように考えることができるか
問題はこういう点にかかっているように思われます。


出典:

025