幸福な結婚

私はその簡単な報告書を股近よんだのですが、それにはこんな結果が出ています。現代の女性青年の悩みをその多い順から並べてみるとl
①人生の理想についての悩桑(四二・一・〈-セント)
②現在の収入についての悩み(二五・三・〈-セント)
③友人(同性)との悩み(二○・六・ハーセント)
④容姿についての悩み(一三・六・〈-セント)
となっています。
この調査によれば、現代の若い女性の一ばん大きな悩拳は「人生の理想がなんであるか」とい
うことについての悩桑なのです。おそらくあなたがたの四○・〈1セント近くもこういう悩承をば
くぜんともっていられるのではないでしょうか。考えてみると、人生の理想は何であるかという
悩みは、敗戦前までは大体男性青年の悩みであったように思われます。一昔前の女性は、そんな
ことについてあんまり悩まなかったと思います。ところが、今日では、人生の理想について四○。
〈1セント以上の若い女性がいま悩んでいるのです。)

これはどういうことなのか。一昔前までは結婚が女性の理想、いや、理想というよりは、どう
にもそこから逃れることのできない、人生のコースだと考えられていました。彼女たちはとにか
く女は結婚すべきものだと頭から信じて結婚しました。ところが、終戦後、さきに紹介した投書
のような考えが女性解放のひとつの結論として出てきました。

結婚、結婚、っていうけれど、結婚だけが女の生きて行く道ではない、若い女性たちはこう考えるようになりました。

出典:結婚相談所 比較

016